えっ!騒音性難聴!?

騒音性難聴

トップページ

騒音性難聴

あなたの職業はなんですか?周りに機械があるような場所で作業
する職業ではありませんか?そのような職業の人が発症する難聴があります。その名も「騒音性難聴」。「職業でなるの?どういうこと?」首を傾げているあなたのために詳しくご説明しましょう!


騒音性難聴の原因

機械などの騒音が激しい職場で働く人たちが発症しやすいのが騒音性難聴です。騒音のする場にいたからといってすぐ発症するわけではなく、期間が長ければ長いほど発症する確率が高くなります。職業性の難聴だと言われていますが、コンサートやライブなどの音響により発症するケースもあります。


騒音性難聴の症状

職場の環境などにより発症する騒音性難聴は、高音が聞こえにくくなるのが特徴です。しかし、高音が聞こえづらくなっても日常生活を送る上で困ることがあまりないので、発症しても気付かない人がほとんどです。なので、「あれ?おかしいな」と気付いた頃にはかなり悪化してしまっていることが多いです。

悪化してから病院へ行って治療をしても聴力を元に戻すのは難しいと思われます。また、音響が原因で発症する騒音性難聴は発症した直後に自覚症状があらわれます。その場合、すぐに病院を受診すれば聴力が回復する可能性は高いです。一生懸命働いて、聴力を失うなんてそんなひどい話はありませんよね。こうならないためにも、職場の騒音があまりにひどい場合は耳栓をするなど工夫をして自分の耳を守りましょう。また、定期的に検診を受けるのも早期発見に繋がりますよ。




a:1192 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析